#59 自分に響く言葉で話す

「え?! みんなそうなんじゃないんですか?」

先日のレッスンで 生徒さんの言葉です。

言響では「印象に残る話し方」をお伝えしています。

「印象に残る」ために

どうしたらいいと思います?

まあ、分かりやすく言えば

目立つということですね。

もうひとつは

「人の記憶に長く残る」ことなんです。

人の記憶に長く残るためには

どうしたらいい?

「人を感動させる」

人が「感じる話」をすればいいわけ。

では人が感じるためには

どんな話をすればいい?

はい、言響マニアの方なら

もうお分かりですね。

『自分に響く言葉で話す』

ここなんです。

ゆえに自分に響く言葉で話すためには

「自分と向き合うこと」が必要です。

・自分はどう思うのか

・この出来事は私に

 何を教えようと

 してくれているのか

今と向き合い

過去起きた出来事と向き合い

そこから自分にしか言えない言葉を

紡ぎ出していきます。

先日の生徒さんは長年、

レッスンに通ってくださっている方です。

ゆえに「自分に響く言葉で話すこと」が

しみついているんですね。

だから私が

「ほとんどの人は、人に気に入られる言葉で話しているんだよ。

だから自分と向き合うことも中々しない。

ほとんど見て見ぬフリをするんだよ。

辛いからね」

というと

「え?!みんな、

こういうことやらないんですか?」って。

嬉しかったですね。

こういう人が 日本中に溢れるといいな。

宮北結僖の心に響く話し方「言響(ことひび)」公式ポットキャスト

宮北結僖の心に響く話し方「言響(ことひび)」公式ポットキャストです。
更新が自動配信されますので、ぜひiTunes podcastに登録ください!

\ あわせてこちらもどうぞ /

一日たった3分!
緊張せず自分らしく話せる7日間メールレッスン

1日たった3分1週間の無料メールレッスンで緊張せずイキイキと話せる方法が手に入ります。
※自分らしく話せる3大特典付き

※自動的にメルマガ「ことひび通信」にも登録となります。
「ことひび通信」は毎日配信!
「周りの眼が気になって自分らしく話せない人たちへ」
自分らしく話せるように毎日いろいろな角度から書いています。