#54 どの角度から見るか。決めるのは自分だ!

先日実家に帰った際、母とこんな話をしました。

「人間って面白いね。

事実は一つでも、色んな見方をする人がいる。

いろんな人が色んなことを言う。

でも最後に決めるのは自分だよね」

本当にそう思います。

自分も含めてみんな色んな色眼鏡を持っています。

赤い色眼鏡をかければ物事は赤く見えます。

青い眼鏡をかければ青く見える。

また正面から見るのと、上から見るのとでも

物事は全く違うものに見えます。

色んな色眼鏡をかけて、様々な角度から見て 

さあ最終的に

「自分は何色の眼鏡で、どの角度から見るのが一番腑に落ちるか」

それは自分の「ピン!」を信じて自分で決める。

私は芸能界に居るころ、これが出来なかった。

演出家の言う事、先輩の言う事に振り回されて

根無し草のようでした。

13年前に起業して、

自分で色んなことを決められる「喜び」と、

これであっているのかという「不安」に襲われました。

でも自分が起こした会社だから、最後は自分で決めなきゃいけない。 

自分で決めることを繰り返してるうちに、

随分自分を信じられるようになりました。

結果自己肯定感があがりました。

失敗もたくさんしたけれど、不思議なくらい後悔がありません。

なぜなら自分が決めた事だから。

負け惜しみでもなんでもなく

「それは失敗じゃない、氣付きだ。

自分を守るための意味ある事だ」

って心底思えるのです。

宮北結僖の心に響く話し方「言響(ことひび)」公式ポットキャスト

宮北結僖の心に響く話し方「言響(ことひび)」公式ポットキャストです。
更新が自動配信されますので、ぜひiTunes podcastに登録ください!

\ あわせてこちらもどうぞ /

一日たった3分!
緊張せず自分らしく話せる7日間メールレッスン

1日たった3分1週間の無料メールレッスンで緊張せずイキイキと話せる方法が手に入ります。
※自分らしく話せる3大特典付き

※自動的にメルマガ「ことひび通信」にも登録となります。
「ことひび通信」は毎日配信!
「周りの眼が気になって自分らしく話せない人たちへ」
自分らしく話せるように毎日いろいろな角度から書いています。