#49 人前で話す際に馴染んでもらいたい3つのこと・話が確実にイメージできる身振り手振りのつけかた

今日も盛り沢山な内容です。

ここで記したいのは

『新たな場所での人間関係の作り方』

今日申し上げることは「正しいやり方」ではありません。

私自身が数多くの失敗を重ねながら、うまくいった方法です。

ピン!ときたらお試しください。

まず「周りの様子をよくうかがうこと」

ここは

どういう人たちが集まり、

どういう気質で、

どういう空気感なのか。

客観的に遠巻きにそれらを眺めてください。

そして外堀から埋めていく感じです。

丁寧に丁寧にです。

「あ、これ私出来る!」「知ってる!」と思っても、

最初からガンガンいかない事。

能ある鷹は爪を隠すではありませんが、

じっと様子をうかがってください。

控えめに、謙虚にです。

最初から張り切ってしまうと、後で息切れします。

また最初の印象が周りに残ると、しばらくたってから

「私、こういう人じゃないのに」と、

本来の自分とギャップが生まれます。

時間をかけてじっくりと、

外から様子を眺め 

あなたのポジションを探してください。

まずは遠巻きに全体像を眺め、

最終的にはパズルのピースになること。

この組織になくてはならない人になるためにも、

まずは先方が何を欲しているか慎重に探ることです。

宮北結僖の心に響く話し方「言響(ことひび)」公式ポットキャスト

宮北結僖の心に響く話し方「言響(ことひび)」公式ポットキャストです。
更新が自動配信されますので、ぜひiTunes podcastに登録ください!

\ あわせてこちらもどうぞ /

一日たった3分!
緊張せず自分らしく話せる7日間メールレッスン

1日たった3分1週間の無料メールレッスンで緊張せずイキイキと話せる方法が手に入ります。
※自分らしく話せる3大特典付き

※自動的にメルマガ「ことひび通信」にも登録となります。
「ことひび通信」は毎日配信!
「周りの眼が気になって自分らしく話せない人たちへ」
自分らしく話せるように毎日いろいろな角度から書いています。