こんにちは! 言響(心に響く話し方)の宮北結僖です。

今回のご相談は「感情がすぐ顔にでてしまうこと」で悩んでいらっしゃる方 よりメールをいただきました。

『この人苦手だな」と思ってしまうと、どうしてもそれが表情に出てしまい、 場の雰囲気を壊してしまいます。

後になって後悔することの繰り返しです』 よくわかる!!私も、すぐ顔に出るタイプです。

油断すると周りから「宮北さん、あの人苦手でしょう?」と指摘されて しまいます。

そんな数々の失敗から生み出した、私のとっておきの 苦手な人の対処法をお教えしましょう!

苦手な人の対処法

「嫌だな」「この人苦手」「そんなこと言われる筋合いない!」と思ったとき に、とっさに私が心の中でつぶやく言葉があります。

それは 『この人かわいそうだな』
「この人、こういう言い方しか出来なくてかわいそうだな」
「きっと、周りからも嫌がられているんだろうな。

「かわいそうだな」と つぶやきながら、相手の話を聞きます。

すると「かわいそうだな」という あわれみの表情が相手には伝わります。

すると出てくる声も「あわれみの声」 になります。

また「この人かわいそうだな」とつぶやく事で、相手を客観視できるので、 嫌なことを言われても直接自分に受け止めることがなくなります。

是非、試してみてください。

*今回のポイント*

この人苦手だな!と思ったら「この人かわいそうだな」と心の中で つぶやいてみよう



言響(心に響く話し方) メルマガ『言響通信』のご紹介

上記以外にも、

●逆に愛想笑いばかりしていて、話し終わった後疲れてしまう
●一方的に言われて、何も言い返せず 後で後悔してしまう

そんなあなたの悩みを解決できるのが『言響通信』(メルマガ)です。

上記のようなスキルが身に付く内容を毎週月・木曜に無料配信しています。

さらに、メルマガにご登録いただいた方には 初対面でも会話が弾む、コミュニケーションが取れるポイントなど、
「メルマガ限定のセミナー動画」をプレゼント!
ご興味ある方はぜひ、下記よりお申し込みください。

ご登録

お申し込みはこちらのフォームからどうぞ。

メールアドレス
氏名(必須)