言響一人芝居全国出張公演いたします!

言響一人芝居とは…?

魂ゆさぶるメッセージが、
あなたの心を強くする。

これは 新しい公演の形です。
7年前、初めて演らせていただきました。

「一人でも多くのいじめがなくなること」
「人間関係にまつわるストレスがなくなること」

への思いを込めて言響一人芝居では、必ず最後に強く生きる為のメッセージをお届けします。

お越しいただいた皆さんに課題をプレゼントするんです。
言響一人芝居とは...? イメージ
  • 勇氣を出して「これは嫌い」「これはやめて」と言ってみよう
  • やりたい事やるために、一歩踏み出してみよう
  • 自分にとって一番近い人に「ありがとう」「ごめんなさい」と言ってみよう
言響一人芝居とは...? イメージ
などなど。
そうしたら、本当に多くの方々が実践してくださるんです。

終演数日後には
『あの日、子供の前で正座して「ありがとう」「ごめんね」と伝えました』
『田舎のおふくろに電話しました』
『次の日、同僚に直接 やめてもらいたい事伝えました』


などご連絡をいただきます。
言響一人芝居とは...? イメージ
びっくりです。
普通にセミナーするより、
行動してくださる方が本当にたくさんいらっしゃるんです。

なぜか?

それは

「感動するから」「心が震えるから」

人は感じれば動きます。
頭で理解しても人は行動しません。

お芝居というツールを使って多くの人の心を震わせる、それが言響一人芝居です。
「周りに合わせて生きてきちゃった人」
が勇氣をもって自分らしく生きていくお手伝いをします。

言響一人芝居 公演一覧

現在お申込み受付中の公演のご紹介、過去の公演については、ムービー、写真をご覧いただけます。

お申込中「鏡の法則」 2017年8月4日(金) 公演予定

「鏡の法則」 2016年8月28日(日) 公演 イメージ
≪対象≫
高校生以上
≪こんな人におすすめ≫
いつも比べちゃう人
大切な人と真のコミュニケーションがとれない人
≪参加者の声≫
「自分と重なる部分があまりにも多く、涙がとまりませんでした」
「全ての出来事は自分に必要なことなんだ、まずは受け入れてみようと思います」
「なんじゃこりゃ?! 体中に電気が走り、しばらく立ち上がれませんでした」
「体が軽くなりました。許すこと・感謝すること、まさに心に響きました」
自分が人を責めれば、自分も責められます。
自分が人の悪口を言えば、自分も言われます。
ということは 自分が人を受け入れれば、自分も相手に受け入れられるのです。
綺麗で表面的な モノ・コト・表現はあふれています。

必要なことは
『自身と向き合うこと』
『心と心でしっかり向き合うこと』

これが真のコミュニケーションを生み出し、 心から信頼しあえる人間関係が 築けるのではないかと思うのです。 自分と向き合い、そしていつもは当たり前のように 「あなたのそばにいる大切な人」を 素直に思い浮かべながらご覧ください。



一人語り舞台 ~鏡の法則 野口嘉則著~

詳しくみる

公演終了「鏡の法則」 2016年8月28日(日) 公演

「鏡の法則」 2016年8月28日(日) 公演 イメージ
≪対象≫
高校生以上
≪こんな人におすすめ≫
いつも比べちゃう人
大切な人と真のコミュニケーションがとれない人
≪参加者の声≫
「自分と重なる部分があまりにも多く、涙がとまりませんでした」
「全ての出来事は自分に必要なことなんだ、まずは受け入れてみようと思います」
「なんじゃこりゃ?! 体中に電気が走り、しばらく立ち上がれませんでした」
「体が軽くなりました。許すこと・感謝すること、まさに心に響きました」
自分が人を責めれば、自分も責められます。
自分が人の悪口を言えば、自分も言われます。
ということは 自分が人を受け入れれば、自分も相手に受け入れられるのです。
綺麗で表面的な モノ・コト・表現はあふれています。

必要なことは
『自身と向き合うこと』
『心と心でしっかり向き合うこと』

これが真のコミュニケーションを生み出し、 心から信頼しあえる人間関係が 築けるのではないかと思うのです。 自分と向き合い、そしていつもは当たり前のように 「あなたのそばにいる大切な人」を 素直に思い浮かべながらご覧ください。



一人語り舞台 ~鏡の法則 野口嘉則著~

詳しくみる

公演終了「ユタと不思議な仲間たち」 2014年7月12日(土) 講演

「ユタと不思議な仲間たち」 2014年7月12日(土) 講演 イメージ
≪対象≫
小学生以上
≪こんな人におすすめ≫
言いたい事が言えない人
人の眼が気になって、自分らしくいられない人
≪期待できる効果≫
忘れかけていた自分の本当の強さを思い出すことが出来る
自信を持つことが出来る
自身のありたい姿が見えてくる
自分らしく生きるって、なんだか難しいことって考えていませんか?
まず「私はこう思う」と、自分の意見を言ってもいいんだと自分に許可を出してください。
人から嫌われないようにと 脅えて生きることにエネルギーを使うのではなく、自分の言葉で話すことにエネルギーを使ってみませんか。



  • 強く生きよう
  • 言いたいことは言おう
  • しっかり向き合おう
  • そしてあなたは一人ぽっちじゃない。 必ず助けてくれる仲間がいる
今、ストレスの大半が「人間関係」と 言われています。
今回の一人芝居を通じて、あなたが自分の足で一歩踏み出せるヒントをお伝えします。

社会保障審議会推薦 児童福祉文化財指定 一人芝居「ユタと不思議な仲間たち」三浦哲郎著

詳しくみる

公演終了「鏡の法則」 2012年7月6日(金) 公演

「鏡の法則」 2012年7月6日(金) 公演 イメージ
≪対象≫
高校生以上
≪こんな人におすすめ≫
いつも比べちゃう人
大切な人と真のコミュニケーションがとれない人
≪参加者の声≫
「自分と重なる部分があまりにも多く、涙がとまりませんでした」
「全ての出来事は自分に必要なことなんだ、まずは受け入れてみようと思います」
「なんじゃこりゃ?! 体中に電気が走り、しばらく立ち上がれませんでした」
「体が軽くなりました。許すこと・感謝すること、まさに心に響きました」
自分が人を責めれば、自分も責められます。
自分が人の悪口を言えば、自分も言われます。
ということは 自分が人を受け入れれば、自分も相手に受け入れられるのです。
綺麗で表面的な モノ・コト・表現はあふれています。

必要なことは
『自身と向き合うこと』
『心と心でしっかり向き合うこと』

これが真のコミュニケーションを生み出し、 心から信頼しあえる人間関係が 築けるのではないかと思うのです。 自分と向き合い、そしていつもは当たり前のように 「あなたのそばにいる大切な人」を 素直に思い浮かべながらご覧ください。

一人語り舞台 ~鏡の法則 野口嘉則著~

詳しくみる

言響一人芝居 その他の作品

  • 「青柳ものがたり」小泉八雲
  • 「お貞のはなし」小泉八雲
  • 「幽霊滝の伝説」小泉八雲
  • 「おしどり」小泉八雲
  • 「ピーターと狼」プロコフィエフ
  • 「クマのパディントン」マイケル・ボンド
  • 「泣く鬼」伊豆の民話よりオリジナル作品
他多数

ご不明点はこちらまでお問い合わせください。

TEL

03-6435-8404 受付時間10:00~22:00 日曜定休

Contact Form

お問い合わせフォーム