#64 突発事項が起きた時の対処法

何か、思いもよらない事が起きた時。

どうしてもその出来事にとらわれちゃうよね。

するとアングルがドンドン狭くなる。

起きた出来事にフォーカスしすぎると

その中でグルグルし、

ズボズボはまっていっちゃうんだ。

逆だよ。

アングルをぐーっと引いてみる。

全体像から その「思いもよらない事」を見つめるんだ。

すると、恐ろしいくらい氣付きがある。

色んな角度から見たり、

考えることが出来るからね。

するとこの出来事がホント

宝物のように見えてくるのよ。

表現も同じ。

人前で話す際、話している自分だけにフォーカスしない事。

すると例えば頭が白くなったり、

つっかかった時、そこばかりが気になっちゃて

ズボズボはまる。

まさに「ミスにはまる人」

そういう時こそ、アングルをグーっと引いて、

最終的にはそのハプニングを活かしちゃおう。

これが「ミスをバネにする人」

別にミスじゃなくても、

何か思いもよらぬことが起きた時 

それはチャンスだからねー。

きれいごとじゃなく、これホントだよ。

宮北結僖の心に響く話し方「言響(ことひび)」公式ポットキャスト

宮北結僖の心に響く話し方「言響(ことひび)」公式ポットキャストです。
更新が自動配信されますので、ぜひiTunes podcastに登録ください!

\ あわせてこちらもどうぞ /

一日たった3分!
緊張せず自分らしく話せる7日間メールレッスン

1日たった3分1週間の無料メールレッスンで緊張せずイキイキと話せる方法が手に入ります。
※自分らしく話せる3大特典付き

※自動的にメルマガ「ことひび通信」にも登録となります。
「ことひび通信」は毎日配信!
「周りの眼が気になって自分らしく話せない人たちへ」
自分らしく話せるように毎日いろいろな角度から書いています。