こんにちは! 言響(心に響く話し方)の宮北結僖です。

今回のお悩みは「プレゼンの固い空気に耐えられない」人からの ご相談です。

『プレゼンであの固い雰囲気の中で話すことに耐えられません。 あの「し~~ん」とした空気をなんとかしたい! もう思い出すだけで、いや~な汗をかいてしまします! 自分が伝えたいことを、相手の反応も拾いながら、楽しく話が出来る ような話し方、教えてください』

プレゼンで固い空気をなごませる話し方 4つの対策法

めっちゃわかります!   これはプレゼンを経験された多くの方が共感されるのではないでしょうか。

私も「相手から反応がない時って、孤独だし、あせるよな~」と変に うなずいてしまいましたよ(笑)

これは私も毎回「勝負!」の部分なのですが、自分が楽しく盛り上げて話した い場合「まず最初に いかにこの固い空気を動かすか」なのね。

話し手の業界では「つかみ」といいますが、最初の3分が実は勝負です。

会場の雰囲気や、あなたの話される状況によってつかみ方は様々です。

4つほど具体的な対策方法を記します。

ご自分がピン!ときたものを試してみてください。

*はじまる前に、だれかあなたの話をこれから聞かれるお客様と今日の テーマについて、あるいは関連付けられる話をする。

そしてつかみでその人と話したことを例にして話はじめる。

*はじまる前、どなたかがあなたを紹介してくださる場合、その後出て行った あなたは、その内容を拾って話をスタートさせてみる。

例えば

司会者
「宮北先生は、どんなに食べても太らないそうです。それでは宮北先生 よろしくお願いいたします」

宮北
「ありがとうございます。でも昔は水を飲んだだけで太りました、 宮北です。よろしくお願いいたします」

*はじまってすぐ、会場の空気を動かす
・ストレッチをさせる
・近くの人と名刺交換をしてもらう
・あなたが何か質問して、手をあげさせたり、拍手をさせたりするなどなど
*逆に「笑い」「ウケ」は絶対狙わないこと!!!
すべったら、もう取り返しが付かないくらい固くなります!!

*今回のポイント*

プレゼンで固い空気をなごませる話し方は
『はじまる前に、近くの人と関連ある話をする』
『自分を紹介してくれる人の話を拾ってスタートさせる』
『はじまってすぐ、会場の空気を動かす』
『「笑い」「ウケ」は絶対狙わないこと』


言響(心に響く話し方) メルマガ『言響通信』のご紹介

上記以外にも、

●プレゼンなどで緊張せず、いつものように話したい
●相手の印象に確実に残る話し方を手に入れたい

そんなあなたの悩みを解決できるのが『言響通信』(メルマガ)です。

上記のようなスキルが身に付く内容を毎週月・木曜に無料配信しています。

さらに、メルマガにご登録いただいた方には 初対面でも会話が弾む、コミュニケーションが取れるポイントなど、
「メルマガ限定のセミナー動画」をプレゼント!
ご興味ある方はぜひ、下記よりお申し込みください。

ご登録

お申し込みはこちらのフォームからどうぞ。

メールアドレス
氏名(必須)