こんにちは! 言響(心に響く話し方)の宮北結僖です。

先日、このようなお手紙をいただきました。

『初めて宮北さんとお眼にかかったとき「眼力のある人で魅力的な人だな~」と 思いました。

その後言響のHPを拝見したら、昔の宮北さんは、今とは違って 自分を受け入れることが出来ない人だったとのこと。

「昔の宮北さんは今の自分と同じではないか!!僕でも今の宮北さんのように なれるのか?」すごく興味がわきました。

僕も自分を受け入れて、 今の宮北さんのような魅力的な話し方をしたいです』

すごく正直なメッセージ、とても嬉しかったです。

実は、このように自分が受け入れられず、悩んでいる方はたくさんいらっしゃ います。

自分を受け入れるとは?

よく「辛い過去は思い出さない」「嫌な思い出は全て忘れてしまいたい」と いいますよね。

たしかにせっかく忘れようとしていた、どん底を思い出す事は辛いし、 とても怖いです。

でもどうでしょう?

その辛いどん底をはい上がったからこそ、今 皆さんは生きているのでは ないでしょうか?

もし本当にはい上がれなかったら、あなたは今、ここに存在しないと思います。

結果どうあれ、なんらかしらの形で乗り越えたから、今生きているのではない でしょうか。

ちょっとためしに、辛かった頃を振り返ってみてください。

そして思い出したら『絶対セット』で考えてもらいたいことは2つ!

1.そのどん底からはい上がったきっかけ
2.今、思い出すとその出来事によって何を学んだか
必ず、ここまで考えてください。

するとどうですか?

あの時すごいエネルギッシュだった自分を感じる事はできませんか?

時には「よく、あんなこと出来たな…」と自分を褒めたくなりませんか?

そして
「あの時乗り越えたことが一つの節目になって、今○○をやっている」
という気付きの一つにならないでしょうか。

『思い切って振り返ったことにより、自分の原点がみつかった』
『思い出す勇気が出たとき、自分の強さを感じた』
これは実際、勇気をだしてトライした言響受講生の感想です。

すると、これからも何か嫌なことが起きた時 「神様はこの事で、自分に何を学ばせようとしているのだろう?」 と考えることができるのです。

*今回のポイント*

自分を受け入れるために
1.自分が辛かった頃「どん底」を思い出す
2.そのどん底からはい上がったきっかけを考える
3.今、思い出すとその出来事によって何を学んだか考える
ちょっと勇気を出してやってみてください。


言響(心に響く話し方) メルマガ『言響通信』のご紹介

上記以外にも、

●周りに流されることなく、しっかりと自分軸を持ちたい
●自信を持って話をしたい

そんなあなたの悩みを解決できるのが『言響通信』(メルマガ)です。

上記のようなスキルが身に付く内容を毎週月・木曜に無料配信しています。

さらに、メルマガにご登録いただいた方には 初対面でも会話が弾む、コミュニケーションが取れるポイントなど、
「メルマガ限定のセミナー動画」をプレゼント!
ご興味ある方はぜひ、下記よりお申し込みください。

ご登録

お申し込みはこちらのフォームからどうぞ。

メールアドレス
氏名(必須)